サラ金の顧客データーとは

Posted by jt12030224 - 5月 7th, 2014

サラ金はたくさんの顧客データを持っていて、それをもとにして審査が行われると考える人もいるでしょう。たしかに、一度申し込みをすれば、その情報は顧客情報として保有することになるのですが、外部の情報を参考にすることもあります。
例えば、審査を行うときには信用情報を専門的に扱っている外部の機関を利用するのが一般的です。外部に問い合わせて、信用情報に問題がないかどうかを確認し、これを審査の基準の一つとすることが多いのです。
銀行フリーローン審査|総量規制対象外即日融資
サラ金の審査に落ちると、他のサラ金でも審査に落ちると言うこともありえることですが、これは外部で情報が共有されているからだと言えるでしょう。サラ金が独自に保有しているデーターもありますが、このようにして外部の情報が共有されることもあるのです。細かい情報管理については公開されていませんから不透明な部分もありますが、グループ企業で共有される情報もありますから、色々な形で顧客データが管理されていると言えるでしょう。

カードローンの仕組みについて

Posted by jt12030224 - 3月 19th, 2014

カードローンとは、個人向けの無担保融資のことをいいます。
担保を付けずにお金を借りるものなので、信用を重視したローンと言えます。そのため、審査状況によっては否決になる可能性もあります。
しかし、安定した収入があり、定職についていれば申し込みは可能ですし、限度額が少なめの学生向けや主婦向けのカードローンなどもあります。消費者金融から即日で借りた
また、ローンには目的ローンとフリーローンがあり、カードローンはフリーローンの一つとなります。つまり、自動車ローンや教育ローンなどのように、使用目的を決めないローンです。限度額内なら何度でも、貸し借りができるローンとなります。
しかし、使用目的が設定されないフリーローンは、目的ローンより金利が高めに設定されますので、カードローンの金利も高めになります。

返済方法は一括や分割返済の他にリボルビング方式もあります。
リボルビング方式は毎月、決められた額で返済を続けるもので、その返済を続けている限り、限度額内であれば何度も引き出して使える仕組みになっています。

ゆずを丸ごと入れる「豪快中華風味噌鍋」

Posted by jt12030224 - 11月 29th, 2013

夕方、テレビの情報番組を見ていたら「中華風ゆず味噌鍋」という料理を紹介していました。味噌が味のベースで、そこに豆板醤を入れるところが「中華風」ということでしょう。
驚いたのが、ゆずの扱い。ゆずの皮をそいで鍋に入れたり、ポン酢にしぼり汁を加えたりして使うのがふつうでしょう。ところが番組で作っていたレシピでは、大きなゆずを丸ごと、4つに切った状態で鍋に放り込むのです。
なんという豪快な鍋でしょうか。料理人は「ゆずも具として食べても良い」と言っていましたが、ゆずにかぶりついたゲストは「あまりガブリとかじるのではなく、ちょっとだけかじったほうが良いですね」と苦笑していました。
それを見ていて私の「食いしん坊スイッチ」がオンになったのです。
味噌と豆板醤は常備してありますし、前日に買った白菜と玉ねぎ、トマトも冷蔵庫にあります。冷凍ぎょうざもありますから、それをメインにしようと考えました。
あとはゆずがあればOK。近所に地元農産物の直売所がありますから、きっとそこでゲットできるはず。急いで自転車で行きました。
ありました。大ぶりのゆずがうれしくなるような価格で売っています。直売所ならではの低価格です。
これで準備万端。さっそく作ってみました。なるほどゆずの風味が思いっきり楽しめる、大人向きの鍋料理です。私は食べるときに、ラー油も加えてみました。味噌やぎょうざとの相性がバツグンで、さらにグレードアップした味になりました。
この冬、わが家の鍋料理に新しい「スター」が誕生したといっていいでしょう。